カテゴリ「日記・その他」の5件の記事 Feed

2013年4月15日 (月)

こころ・からだ協会への想い

昨年の5月に立ち上げた「こころ・からだ協会」

言い出しっぺの私がなんと理事長になっています。
 
理事のお二人との出会いがきっかけで、すこーしずつではありますが、
進化しながら、専門家の方の集まりになりつつあります。
 
1年たって、少し落ち着いて今後のことを考えながら
大切に育てていきたいなと思います。
 
これまでのいきさつを書いてみたいと思います。。。
 
 
私の仕事のコンセプトは「こころ・からだ・ひとつ」というものです。
これは15年くらい前に仕事を始めた時に考えて付けました。
 
これらが統合され、さらに魂(スピリット)もひとつになることが
豊かで幸福な生き方だと思っています。
 
それをサポートすることが私のやりたい事です。
 
なので、そのための方法は「なんでもいい」
その人にとって、よい方法が見つかればよい。
のです。
 
アロマセラピーに出会い、スポーツマッサージ、エネルギーワーク、
ヨーガ療法、
そして鍼灸、アーユルヴェーダと、
気が付けば身体からのアプローチを多く学んできていました。
 
根底には身体の気づきを通して、魂の気づきがある。
 
その思いで学び続け、お客様に向かい続けています。
 
特にヨーガには、魂の智慧があふれていて、この世界が本当に好きです。
自分の心根についても見ることがその過程でたくさんあります。
アーユルヴェーダは生命の科学です。
生き方や、見えない世界のついても学びが多くありました。
 
そんな時に、出会ったのが「こころの専門家」の
理事のお二人です。
 
彼らとの対話の中で、 身体の専門家はもっと「こころ」について
学んでほしい。
 
こころの専門家は、もっと身体について学んでほしい。
 
そんな思いを持っていることがわかりました。
 
アプローチが違うだけで、目指していることは同じなのです。
 
人に対して何かを提供したり、サポートする仕事の人は
(セラピストや、カウンセラー、鍼灸師、ドクター、看護師、エステティシャン、等)
 
自分自身の心や感情、身体について、感受性を高め、ケアをしようという
こころがけ、興味、向上心をもっているといいな。
 
そして、そういう専門家同士のコミュニティがあれば
 
学び続けられる場があれば、
 
目の前の人に、今ほんとうに必要なものが多面的に
捉えることができ、
役に立つことができるのではないのか。
 
そう考えました。
 
 
その為の活動の基盤として、協会という形を作ることにしたのです。
 
この1年でコンテンツが増えてきました。
 
講演会、セラピスト養成や、交流の場、こころとからだの リトリートなどです。
企画中のものもあります。
 
それぞれの活動についても、少しずつ書いていきたいと思います。
 
そろそろ会員を募集しようと、
無料会員を募集しはじめました。
 
まずは、情報の提供が主になりますが、
協会の認定講座や、提携先のサービスなどの特典、
会員の交流などへも発展させていきたいとおもいます。
 
ご興味を持っていただいた方、
ご希望の方はこちらへ、お名前と、登録メールアドレスをおしらせください。
 
こころ・からだ協会 ホームページ
 
 
Aqua02

2013年3月21日 (木)

えくぼサロンが好評です。

002
今年にはいって「えくぼサロン」という交流会をはじめました。
主催は「こころ・からだ協会」です。
 
私がインドにいっている間に
 
理事のお二人 が考えていてくださいました。
 
1月、2月と、素敵なコラボレーションが生まれています。
 
交流会というものは たくさんありますが、
 
名刺をもらっても、家に帰ると顔も思い出せない人、
 
ぎらぎらと自己アピールばかりの人や、
 
なにか欲しいというばかりの人、
 
そこからはなんにも産まれないし、楽しくないなぁ。
 
という思いから。。。。
 
お互いに、知恵や情報、アイデアを出し合い、交換し合い、学びあい、
 
それぞれの人生がより豊かになるように
 
笑顔になるように。
 
そんな交流会を目指しています。
 
 
 
ケララのサロンで行っていますので、人数は20名まで。
 
みなさんの課題や、ほしいものなどを、みんなで検討する時間をつくります。
 
お料理も簡単なものですが用意して、飲んだり食べたりしながら
 
輪になってテーブルを囲みます。
 
 
そこから生まれたコラボが少しずつ増えてきているのを聞いて
 
うれしくなります。
 
前回は、岐阜や、沖縄から来ていただいたり、
参加者の職業もいろいろです。
 
医者、大学教員、写真家、カウンセラー、ミュージシャン、有機農家、研修講師、
セラピスト、プロゴルファー、アーティスト、主婦など、、、
 
書いてみると、多様です。
 
その多様性の中から新しいものが生み出される、
 
気づきがある、
 
それがなによりもうれしい時間です。
 
知らない世界が広がった時に、
 
自分の世界が広がり、
 
器も大きくなるように感じます。
 
次回も楽しみです♪
えくぼサロン→詳細
002_2

2013年3月15日 (金)

人生を輝かせるヨーガ

023
 

暖かな日差しが心地よい春の訪れを感じさせてくれます。

 
先日、インドでのヨーガ療法ボランティアでご一緒だったサチさんが
 
サロンに来てくださいました。
 
もともとは、エアロビクや、アクティブなヨーガを指導されていたそうですが、
 
伝統的なヨーガや、ヨーガ療法の事を知り、
 
深くはまっているような印象でした。
 
これからも、ヨーガを共に学び続ける仲間ができて、うれしいです。
 
 
 
ヨーガを学び始めると、肉体だけではないとすぐに気が付きます。
 
ポーズがヨガではありません。
 
体操のことをヨガというのではありません。
 
こころ、からだ、という分類もありません。
 
 
 
 
奥深さと、その智慧と、伝統、偉大さ、などを感じた時、
 
さて、じゃあ自分は一体、どう生きるのかということにつながると思います。
 
自分で選択して決められるのです。
 
わからなかったら、先に歩いている人を目印にしながらも、
 
そこへ向かうという意思は自分でしか選べません。
 
自分で選ぶと人生は輝きはじめます。
 
 
 
大きな大きな、登りたい山を見つけた喜び。
 
その目の前の最初の一歩、岩肌に手を触れ、ようやくその道に手が届いたように感じます。
 
 
ヨーガの行者さんは、来世に生まれ変わらないのだそうです。
 
ということは、、、、
 
今生きている、ここに生まれているということは
 
学びが必要だよということであり、
 
 完璧な人などいないということであり、
 
「この世の全ては苦しみなのである」
 
ただし、これには前置きと、深い意味があるので
 
この言葉だけで判断することはできません。
 
最近、苦しみという言葉をきくと、ネガティブにとらえられますが、
 
たいていは生まれた時に、前世の記憶がない(もしくはすぐ忘れる)ので
 
そういう私たちのようなレベルの場合は、
 
そこまで気が付くのに時間がかかるのだと思います
 
 
ヨーガスートラ第2章ー15 (日本ヨーガニケタン より)
 「事象の転変と不安と残存印象からは、苦悩が生じ、同じく、三種の徳性と
心理作用双方の働きが相反するゆえに、識別の智慧を得た者にとっては、
この世は全て苦しみなのである。」
 
ケララではヨーガのクラスを行っています。
 
少人数で(定員5名)まったりとしています。
 
ヨーガ療法を主体をして、瞑想、呼吸法などもあります。
東洋医学や、心理学的な要素も取り入れています。
 
ポーズにこだわるヨガに飽きてきた方もぜひどうぞ。
体験一回3000円

火曜日19時~21時
木曜日10時~12時
お申し込みは こちら まで
ナチュラルヒーリングフラワーレッスン →こちら
その他お知らせ→ブログ

2013年3月 8日 (金)

人生は「奇跡の集合体」~4周年ありがとうございます

002_2

今日からサロンは5年目に入ります。

 
三ノ宮で開業して、新神戸に移転して、丸4年が経ちました。
 
お世話になっている皆様に心からの感謝をいたします。heart01
お客様には書面でご挨拶を、近々させていただこうと思っています。
(確定申告が終わってから・・・sweat01
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
いろいろな事がありましたが、なんとか続けてこれたというのが本音です。
 
ご迷惑や心配をおかけしてしまったこともあります。
 
こっそり泣いたこともあります。
 
 
お会いした方、サロンに来られた方が、少しでも笑顔になって
 
安心した表情になって、
 
ありがとうと言ってくださって、
 
また足を運んでくださる。
 
教えてくださる方がいる。
 
尊敬できる方がいる。
 
それが私のパワーの源になっています。
 
 
学び続けること、
それらを、これまでの自分にプラスして、自分自身の人間性の向上のため、
そして、知識、技術、専門性の向上を目指し続けます。
 
お客様や、周りの方へお役に立てるようにアウトプットしていきます。
一昨年からは「アーユルヴェーダ」を、昨年からは「NLP」という心理学を
学んでいます。そして、また次の興味が舞い込んできています。
 
どれも素晴らしい智慧と、洞察にあふれています。
これまでの東洋医学もヨーガも、学びにゴールはありません。
今の私でできることを、目の前の人のための最善を尽くす。
 
それを心に想いながらまた毎日を、過ごしたいと思います。
 
「人生は奇跡の集合体」
 
これは、NLPを学ぶ中で見つけた、私の新しい人生へのメタファー(隠喩)です。
 
こうして神戸の朝の空を見ながら、今このブログを書いている
 
この瞬間に感謝します。
 
そして、今後とも何卒よろしくお願いいたします!happy01
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
一番最初に覚えたマントラであり、心の中でサンスクリット語でよく唱えています。
 
サルヴェーバヴァント(万人への祈り)
という ヨーガのマントラ(真言)です。
 
以下は日本語訳
 
神様
全ての人々が幸せでありますように
全ての人々が健やかでありますように
全ての人々に繁栄がもたらされますように
全ての人々が苦しみを克服できますように
オーム 寂静 寂静 寂静
 
(写真は、インド・デリーで撮ったガンジーの銅像)
 
 
 

2013年3月 5日 (火)

ヨーガ療法の研修会に参加して

013

3月3日はヨーガ療法の研修会に参加しました。

 
9時から17時まで、新しい情報や、おさらい、今後のことなどたくさんの事を学びます。
 
ヨーガ療法学会の認定ヨーガ療法士の研修会なので、遠方からもご参加です。
 
木村慧心先生のお話は久しぶりでしたが、いつもお会いするたびに
 
この方は、本当に素晴らしい。と感じ、尊敬の気持ちで思わず頭を下げるのです。
 
この日はちょうど、インドから アルナ・ラリタ両師がお見えでしたので、
 
昨年デリーのヨーガニケタンでお会いしたことがよみがえり、
 
お話を聞かせていただいていると、涙がでてきました。
 
さらに、タイや、インドで一緒させてもらった ヨーガニケタンスタッフの友人とも
 
会えて、一瞬のことながらうれしくなりました。
 
 
ヨーガの本質を改めて気づかされ、ヨーガ療法の目指すものも改めて気づきます。
 少しずつのエッセンスですが、また明日からの道が見えてくる。
 
そんな研修会でした。
諸外国でのヨーガ療法の国際大会でのドクターたちとの交流。
そしてそうなったいきさつや、方針などもよくわかりました。
チェルノブイリにヨーガ療法をボランティアで指導にいっているいる方からは、
キエフの方々の様子や、ヨーガ療法を受けた方のインタビューや、生理的変化など
をききました。
 
 具体的には活性酸素の数値が下がること。血圧等にも変化があること。などが
報告されました。
 
なにより、
「必要としている人がいる」という言葉にもらい泣きしました。
 
 同様に東北でのヨーガ療法士の活動の報告もありました。
私は、ここからできることをやろうと思いました。
 
 
トラウマに対するヨーガの話、宮崎学会の話、心身医学会や、その他医学との連携、薬物中毒の方の施設、老人施設、精神科でのヨーガなどもありました。
 
 
 ヨーガは、ポーズを作り、身体を動かすだけのものでないのです。
 その見た目や、形には意味がないのです。
 
 
もともとのヨーガはヒマラヤという過酷な環境で、生きることを突き詰める行者さんが伝えた
魂の智慧です。
ヒマラヤに行くための、強靭な肉体と、精神がなければ、ならなかったのです。
本来のヨガの姿をしって、自己の探求を続けながら
ヨーガを指導していきたい、と思いました。
そして、そして個人的に密かな希望は、インド・ガンゴートリでのラージャヨーガの修業会に参加することです。
今年は無理だけど、行こう。そう思いました。
 
 
フォトアルバム

[新神戸・北野] kerala.wellness salon (きむら鍼灸院)おしらせ

http://www.kerala.jp
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

プロフィール

フォトアルバム

akiyon

Facebook: https://www.facebook.com/akiyokimura7

こころ・からだ協会
http://www.ko-ka.jp/
ケララウェルネスサロンからのお知らせ
http://ameblo.jp/kerala/

アクセスランキング