カテゴリ「くらし」の2件の記事 Feed

2013年3月15日 (金)

人生を輝かせるヨーガ

023
 

暖かな日差しが心地よい春の訪れを感じさせてくれます。

 
先日、インドでのヨーガ療法ボランティアでご一緒だったサチさんが
 
サロンに来てくださいました。
 
もともとは、エアロビクや、アクティブなヨーガを指導されていたそうですが、
 
伝統的なヨーガや、ヨーガ療法の事を知り、
 
深くはまっているような印象でした。
 
これからも、ヨーガを共に学び続ける仲間ができて、うれしいです。
 
 
 
ヨーガを学び始めると、肉体だけではないとすぐに気が付きます。
 
ポーズがヨガではありません。
 
体操のことをヨガというのではありません。
 
こころ、からだ、という分類もありません。
 
 
 
 
奥深さと、その智慧と、伝統、偉大さ、などを感じた時、
 
さて、じゃあ自分は一体、どう生きるのかということにつながると思います。
 
自分で選択して決められるのです。
 
わからなかったら、先に歩いている人を目印にしながらも、
 
そこへ向かうという意思は自分でしか選べません。
 
自分で選ぶと人生は輝きはじめます。
 
 
 
大きな大きな、登りたい山を見つけた喜び。
 
その目の前の最初の一歩、岩肌に手を触れ、ようやくその道に手が届いたように感じます。
 
 
ヨーガの行者さんは、来世に生まれ変わらないのだそうです。
 
ということは、、、、
 
今生きている、ここに生まれているということは
 
学びが必要だよということであり、
 
 完璧な人などいないということであり、
 
「この世の全ては苦しみなのである」
 
ただし、これには前置きと、深い意味があるので
 
この言葉だけで判断することはできません。
 
最近、苦しみという言葉をきくと、ネガティブにとらえられますが、
 
たいていは生まれた時に、前世の記憶がない(もしくはすぐ忘れる)ので
 
そういう私たちのようなレベルの場合は、
 
そこまで気が付くのに時間がかかるのだと思います
 
 
ヨーガスートラ第2章ー15 (日本ヨーガニケタン より)
 「事象の転変と不安と残存印象からは、苦悩が生じ、同じく、三種の徳性と
心理作用双方の働きが相反するゆえに、識別の智慧を得た者にとっては、
この世は全て苦しみなのである。」
 
ケララではヨーガのクラスを行っています。
 
少人数で(定員5名)まったりとしています。
 
ヨーガ療法を主体をして、瞑想、呼吸法などもあります。
東洋医学や、心理学的な要素も取り入れています。
 
ポーズにこだわるヨガに飽きてきた方もぜひどうぞ。
体験一回3000円

火曜日19時~21時
木曜日10時~12時
お申し込みは こちら まで
ナチュラルヒーリングフラワーレッスン →こちら
その他お知らせ→ブログ

2010年4月11日 (日)

畑に


今日畑にいきました。五年くらい借りていたのですが、この一年はほとんど行けなかったのです。

とうとう、やめるのを決心しました。
残念ですが、結局ほったらかしになるのは周りにもご迷惑なので…,

周りのみなさんは優しく、また戻ってきてねと言っていただけて感謝です。

本当はケララの遠足で、みんなで有機で野菜を作って収穫したかったのですが…

また機会をみて、やりたいです。

楽しみにされていた方、すいません!

写真は畑のシンボルになっていた、ブルーベリー。

可憐で繊細な花。

フォトアルバム

[新神戸・北野] kerala.wellness salon (きむら鍼灸院)おしらせ

http://www.kerala.jp
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

プロフィール

フォトアルバム

akiyon

Facebook: https://www.facebook.com/akiyokimura7

こころ・からだ協会
http://www.ko-ka.jp/
ケララウェルネスサロンからのお知らせ
http://ameblo.jp/kerala/

アクセスランキング