カテゴリ「トレーナー」の10件の記事 Feed

2013年4月15日 (月)

こころ・からだ協会への想い

昨年の5月に立ち上げた「こころ・からだ協会」

言い出しっぺの私がなんと理事長になっています。
 
理事のお二人との出会いがきっかけで、すこーしずつではありますが、
進化しながら、専門家の方の集まりになりつつあります。
 
1年たって、少し落ち着いて今後のことを考えながら
大切に育てていきたいなと思います。
 
これまでのいきさつを書いてみたいと思います。。。
 
 
私の仕事のコンセプトは「こころ・からだ・ひとつ」というものです。
これは15年くらい前に仕事を始めた時に考えて付けました。
 
これらが統合され、さらに魂(スピリット)もひとつになることが
豊かで幸福な生き方だと思っています。
 
それをサポートすることが私のやりたい事です。
 
なので、そのための方法は「なんでもいい」
その人にとって、よい方法が見つかればよい。
のです。
 
アロマセラピーに出会い、スポーツマッサージ、エネルギーワーク、
ヨーガ療法、
そして鍼灸、アーユルヴェーダと、
気が付けば身体からのアプローチを多く学んできていました。
 
根底には身体の気づきを通して、魂の気づきがある。
 
その思いで学び続け、お客様に向かい続けています。
 
特にヨーガには、魂の智慧があふれていて、この世界が本当に好きです。
自分の心根についても見ることがその過程でたくさんあります。
アーユルヴェーダは生命の科学です。
生き方や、見えない世界のついても学びが多くありました。
 
そんな時に、出会ったのが「こころの専門家」の
理事のお二人です。
 
彼らとの対話の中で、 身体の専門家はもっと「こころ」について
学んでほしい。
 
こころの専門家は、もっと身体について学んでほしい。
 
そんな思いを持っていることがわかりました。
 
アプローチが違うだけで、目指していることは同じなのです。
 
人に対して何かを提供したり、サポートする仕事の人は
(セラピストや、カウンセラー、鍼灸師、ドクター、看護師、エステティシャン、等)
 
自分自身の心や感情、身体について、感受性を高め、ケアをしようという
こころがけ、興味、向上心をもっているといいな。
 
そして、そういう専門家同士のコミュニティがあれば
 
学び続けられる場があれば、
 
目の前の人に、今ほんとうに必要なものが多面的に
捉えることができ、
役に立つことができるのではないのか。
 
そう考えました。
 
 
その為の活動の基盤として、協会という形を作ることにしたのです。
 
この1年でコンテンツが増えてきました。
 
講演会、セラピスト養成や、交流の場、こころとからだの リトリートなどです。
企画中のものもあります。
 
それぞれの活動についても、少しずつ書いていきたいと思います。
 
そろそろ会員を募集しようと、
無料会員を募集しはじめました。
 
まずは、情報の提供が主になりますが、
協会の認定講座や、提携先のサービスなどの特典、
会員の交流などへも発展させていきたいとおもいます。
 
ご興味を持っていただいた方、
ご希望の方はこちらへ、お名前と、登録メールアドレスをおしらせください。
 
こころ・からだ協会 ホームページ
 
 
Aqua02

2005年3月25日 (金)

練習

O37ac9qi 合宿っぽい写真を一枚。今日の練習は川沿いの道を走ってました。(もちろんわたしは走ってないけど…)風が強くて雪のような雨も降り出してたいへんそうでした。
練習の後、マネージャーと2人内緒でアイスを買い食い。うふふー。

2005年3月24日 (木)

梅です。

Cdfjyouh 数日前に写真を間違えてアップしていたみたい。すいません。これが梅の花です。あ〜かわいい。梅干しの産地なので山の斜面に梅の木がたくさんあります。
きのうは温泉に行きました。施設は小さかったけど、いいお湯でした。本当は龍神温泉に行きたかったのですがかなり遠くて断念。「日本三美人の湯」というキャッチフレーズに皆で惹かれていたのです。
谷を流れる川に沿ってドライブ。雨のせいか水の色が白みを帯びたきれいな緑色でした。なんであんな風な色に見えるんでしょう?


2005年3月23日 (水)

砂浜?石浜?

6rfcrnw0 近くの浜に下見にいきました。海をみたら足をつけたくなりました〜。きもちよかったあ。知らない間に一緒に行ったマネージャーがこの写真を撮ってくれていました。砂というよりも石の浜で、釣りをしてるおっちゃんがいっぱいいました。あとで聞くと、遊泳禁止の浜だそう。どうりで急に深くなってたわ。今年の夏、海に行こう!

2005年3月19日 (土)

合宿。和歌山★

6qzupfjz 和歌山にきました〜。新大阪から特急オーシャンアローに乗って約1時間半。こけでの合宿は初めてらしくみんなもまだ様子がわからないみたい。泊まっているビジネスホテルはポツリと建っていてコンビニも歩いて行けないところでした…。おかし買ってきてよかった〜。初日の夜はさっそく仕事でしたが今回は選手の人数も少ないのでちょっと気が楽やわ。写真は梅の花、紀州梅が有名なだけあって梅の木があちこちにあって、ちょうど咲いています。うん、キレイ!


2005年3月14日 (月)

和歌山合宿へ

Ah3p0ijg
またまた合宿に帯同することになりました。今度は和歌山。合宿続きです。4月からは学校が始まるので合宿は今回でひと段落です。18日から26日までの予定。
そのころにはポラリティセラピーの先生もNYからきていただいて、クラスがはじまります。楽しみです。

この写真は アルバカーキのレストランで食べた「マヒマヒ」です。日本ではシイラと呼ばれています。
数年前に友人たちと和歌山にシイラ釣りに行った事を思い出しました。1メートルくらいある大きな魚!
味はテリヤキソース。繊細な味ではないけど、おいしかった。付け合せのベイクドポテトがすんごいおいしかった!!

食べ物の話 多いかな・・・restaurant

2005年3月 8日 (火)

公園。

Xficwil8 ここは、アルバカーキの公園。広い!一周800メートルくらいあります。選手たちはこの芝をぐるぐる走ります。わたしは、みんなが練習してい間に、デュークさんを思い出しながら、ウォーキングしました。 地域の人たちも、走ったり、歩いたり、犬の散歩にきていたり・・・みんなエクササイズをしています。
目があうと、みんな「Hi!」って。声をかけてくれます。マラソンのトレーニングに来る選手が多いためか、どこの国?とか、種目は?と親しげに聞いてくるおじさんもいます。
走る選手たちを、あたたかい目でみてうなずいたりします。

ところで、先日、近所にできた温泉施設におばあちゃんと行きました。午前11時くらいだったので、おばちゃんや、おばあちゃんばっかり。おばちゃんたちは、場所取りだとか、風呂桶を確保したりだとか、に必死な様子。注意書きも独自の解釈をしている様子。隣り合ったおばちゃん同士、前から知っているように、話しています。うーん。日本人はシャイだといわれているが、おばちゃんになると、シャイではなくなるのね。なおかつ、お互いに譲り合う気持ちもあれば、いいのになあ。。。
なんて感じた温泉でした。
ミストサウナは気持ちよかった!

2005年3月 4日 (金)

アパート

V7jwjtd1 アルバカーキで滞在していたアパート。年間を通じて借りているそうです。外見は、四角い形でベージュ色のサンタフェ風。(現地ではどう呼ばれているのかわからない。。。)
 部屋は、3ベットルームで、バスルーム(トイレとお風呂)も各部屋にそれぞれついています。キッチンと、吹き抜けのリビング、プレイルーム(?のような踊り場)。
 日本でこんなうちに住めたらいいよな・・・と思いました。 
 このあたりは、高い建物がなく、家の雰囲気もにています。町並みの色合いがそろっていて美しかった。サンタフェのあたりでは、場所によっては、建物の規制があって、独特のスタイルで建てなければならないそうです。ネイティブアメリカン&スペイン風といったかんじかな。

2005年2月26日 (土)

アルバより帰国!

Ll1bcrsp ただいまー!帰ってきました。
>昨日、陸上の合宿より帰国しました。「スポーツトレーナー」ということで、毎日選手たちにスポーツマッサージをします。日によって人数はかわりますが、平均5〜6人。一人約1時間。肉体労働者です。
 でも、毎日選手の練習にもついていって、練習を見ます。陸上経験者ではないので、始めは戸惑うことも多かったのですが、少しずつ慣れてきました。
 そうすると、毎日がんばって走る選手たちをみると、感動しちゃって、私も手抜きはできないな。と思うのです。

朝は5時50分に起きて、夜は10時消灯(遅くても11時には寝てました)、私自身は「トレーナー合宿」という感じですね。
私は18日間ほどでしたがチームとしては40日くらいで、年に2〜3回ほど、高地トレーニング合宿で、アルバカーキに来るようです。みんながんばりますね。ほんと!

写真はクロスカントリーへと続く道路です。
このあたりは標高1600メーターくらいだそうです。

さて、今日からさっそく仕事!がんばりまーす。

2005年2月 8日 (火)

いよいよ出発!

Okcl5ycj
今日からアメリカ出張。
 某実業団、女子陸上部の高地トレーニング合宿に帯同します。合宿の帯同は今回で2回目。
でも海外は初めてです。久しぶり(2年ぶりくらい)の海外脱出。理由は仕事なんだけど、ちょっぴり楽しみ。道中は一人なので、その間は旅行気分です。

このチームには日本トップクラスの選手もいます。彼女たちはみんな、夢に向かって毎日走っています。その姿に感動。でもプロなので、「結果」というプレッシャーもあるでしょう。私ができることをしっかりやって、選手たちの役に立てるよう、がんばってきます。

行き先はニューメキシコ州にある、アルバカーキというところ。サンフランシスコ、デンバーと2回乗り換えて、行きます。サンタフェの最寄の空港でもあります。このあたりはネイティブアメリカンの居住地もあるらしく、以前より行ってみたいところでした。今回は観光はナシですが。。。

行ってきます!帰国は25日です。
アルバ便りも、アップできるといいなとおもっています。

ちなみに写真は関係ないですが。。。神戸北野にあるお気に入りのチャイニーズ。ランチの飲茶です。めちゃうまうま。


フォトアルバム

[新神戸・北野] kerala.wellness salon (きむら鍼灸院)おしらせ

http://www.kerala.jp
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

プロフィール

フォトアルバム

akiyon

Facebook: https://www.facebook.com/akiyokimura7

こころ・からだ協会
http://www.ko-ka.jp/
ケララウェルネスサロンからのお知らせ
http://ameblo.jp/kerala/

アクセスランキング