カテゴリ「ヨーガ療法 ヨーガセラピー」の25件の記事 Feed

2013年3月21日 (木)

えくぼサロンが好評です。

002
今年にはいって「えくぼサロン」という交流会をはじめました。
主催は「こころ・からだ協会」です。
 
私がインドにいっている間に
 
理事のお二人 が考えていてくださいました。
 
1月、2月と、素敵なコラボレーションが生まれています。
 
交流会というものは たくさんありますが、
 
名刺をもらっても、家に帰ると顔も思い出せない人、
 
ぎらぎらと自己アピールばかりの人や、
 
なにか欲しいというばかりの人、
 
そこからはなんにも産まれないし、楽しくないなぁ。
 
という思いから。。。。
 
お互いに、知恵や情報、アイデアを出し合い、交換し合い、学びあい、
 
それぞれの人生がより豊かになるように
 
笑顔になるように。
 
そんな交流会を目指しています。
 
 
 
ケララのサロンで行っていますので、人数は20名まで。
 
みなさんの課題や、ほしいものなどを、みんなで検討する時間をつくります。
 
お料理も簡単なものですが用意して、飲んだり食べたりしながら
 
輪になってテーブルを囲みます。
 
 
そこから生まれたコラボが少しずつ増えてきているのを聞いて
 
うれしくなります。
 
前回は、岐阜や、沖縄から来ていただいたり、
参加者の職業もいろいろです。
 
医者、大学教員、写真家、カウンセラー、ミュージシャン、有機農家、研修講師、
セラピスト、プロゴルファー、アーティスト、主婦など、、、
 
書いてみると、多様です。
 
その多様性の中から新しいものが生み出される、
 
気づきがある、
 
それがなによりもうれしい時間です。
 
知らない世界が広がった時に、
 
自分の世界が広がり、
 
器も大きくなるように感じます。
 
次回も楽しみです♪
えくぼサロン→詳細
002_2

2013年3月15日 (金)

人生を輝かせるヨーガ

023
 

暖かな日差しが心地よい春の訪れを感じさせてくれます。

 
先日、インドでのヨーガ療法ボランティアでご一緒だったサチさんが
 
サロンに来てくださいました。
 
もともとは、エアロビクや、アクティブなヨーガを指導されていたそうですが、
 
伝統的なヨーガや、ヨーガ療法の事を知り、
 
深くはまっているような印象でした。
 
これからも、ヨーガを共に学び続ける仲間ができて、うれしいです。
 
 
 
ヨーガを学び始めると、肉体だけではないとすぐに気が付きます。
 
ポーズがヨガではありません。
 
体操のことをヨガというのではありません。
 
こころ、からだ、という分類もありません。
 
 
 
 
奥深さと、その智慧と、伝統、偉大さ、などを感じた時、
 
さて、じゃあ自分は一体、どう生きるのかということにつながると思います。
 
自分で選択して決められるのです。
 
わからなかったら、先に歩いている人を目印にしながらも、
 
そこへ向かうという意思は自分でしか選べません。
 
自分で選ぶと人生は輝きはじめます。
 
 
 
大きな大きな、登りたい山を見つけた喜び。
 
その目の前の最初の一歩、岩肌に手を触れ、ようやくその道に手が届いたように感じます。
 
 
ヨーガの行者さんは、来世に生まれ変わらないのだそうです。
 
ということは、、、、
 
今生きている、ここに生まれているということは
 
学びが必要だよということであり、
 
 完璧な人などいないということであり、
 
「この世の全ては苦しみなのである」
 
ただし、これには前置きと、深い意味があるので
 
この言葉だけで判断することはできません。
 
最近、苦しみという言葉をきくと、ネガティブにとらえられますが、
 
たいていは生まれた時に、前世の記憶がない(もしくはすぐ忘れる)ので
 
そういう私たちのようなレベルの場合は、
 
そこまで気が付くのに時間がかかるのだと思います
 
 
ヨーガスートラ第2章ー15 (日本ヨーガニケタン より)
 「事象の転変と不安と残存印象からは、苦悩が生じ、同じく、三種の徳性と
心理作用双方の働きが相反するゆえに、識別の智慧を得た者にとっては、
この世は全て苦しみなのである。」
 
ケララではヨーガのクラスを行っています。
 
少人数で(定員5名)まったりとしています。
 
ヨーガ療法を主体をして、瞑想、呼吸法などもあります。
東洋医学や、心理学的な要素も取り入れています。
 
ポーズにこだわるヨガに飽きてきた方もぜひどうぞ。
体験一回3000円

火曜日19時~21時
木曜日10時~12時
お申し込みは こちら まで
ナチュラルヒーリングフラワーレッスン →こちら
その他お知らせ→ブログ

2013年3月 8日 (金)

人生は「奇跡の集合体」~4周年ありがとうございます

002_2

今日からサロンは5年目に入ります。

 
三ノ宮で開業して、新神戸に移転して、丸4年が経ちました。
 
お世話になっている皆様に心からの感謝をいたします。heart01
お客様には書面でご挨拶を、近々させていただこうと思っています。
(確定申告が終わってから・・・sweat01
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
いろいろな事がありましたが、なんとか続けてこれたというのが本音です。
 
ご迷惑や心配をおかけしてしまったこともあります。
 
こっそり泣いたこともあります。
 
 
お会いした方、サロンに来られた方が、少しでも笑顔になって
 
安心した表情になって、
 
ありがとうと言ってくださって、
 
また足を運んでくださる。
 
教えてくださる方がいる。
 
尊敬できる方がいる。
 
それが私のパワーの源になっています。
 
 
学び続けること、
それらを、これまでの自分にプラスして、自分自身の人間性の向上のため、
そして、知識、技術、専門性の向上を目指し続けます。
 
お客様や、周りの方へお役に立てるようにアウトプットしていきます。
一昨年からは「アーユルヴェーダ」を、昨年からは「NLP」という心理学を
学んでいます。そして、また次の興味が舞い込んできています。
 
どれも素晴らしい智慧と、洞察にあふれています。
これまでの東洋医学もヨーガも、学びにゴールはありません。
今の私でできることを、目の前の人のための最善を尽くす。
 
それを心に想いながらまた毎日を、過ごしたいと思います。
 
「人生は奇跡の集合体」
 
これは、NLPを学ぶ中で見つけた、私の新しい人生へのメタファー(隠喩)です。
 
こうして神戸の朝の空を見ながら、今このブログを書いている
 
この瞬間に感謝します。
 
そして、今後とも何卒よろしくお願いいたします!happy01
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
一番最初に覚えたマントラであり、心の中でサンスクリット語でよく唱えています。
 
サルヴェーバヴァント(万人への祈り)
という ヨーガのマントラ(真言)です。
 
以下は日本語訳
 
神様
全ての人々が幸せでありますように
全ての人々が健やかでありますように
全ての人々に繁栄がもたらされますように
全ての人々が苦しみを克服できますように
オーム 寂静 寂静 寂静
 
(写真は、インド・デリーで撮ったガンジーの銅像)
 
 
 

2013年3月 5日 (火)

ヨーガ療法の研修会に参加して

013

3月3日はヨーガ療法の研修会に参加しました。

 
9時から17時まで、新しい情報や、おさらい、今後のことなどたくさんの事を学びます。
 
ヨーガ療法学会の認定ヨーガ療法士の研修会なので、遠方からもご参加です。
 
木村慧心先生のお話は久しぶりでしたが、いつもお会いするたびに
 
この方は、本当に素晴らしい。と感じ、尊敬の気持ちで思わず頭を下げるのです。
 
この日はちょうど、インドから アルナ・ラリタ両師がお見えでしたので、
 
昨年デリーのヨーガニケタンでお会いしたことがよみがえり、
 
お話を聞かせていただいていると、涙がでてきました。
 
さらに、タイや、インドで一緒させてもらった ヨーガニケタンスタッフの友人とも
 
会えて、一瞬のことながらうれしくなりました。
 
 
ヨーガの本質を改めて気づかされ、ヨーガ療法の目指すものも改めて気づきます。
 少しずつのエッセンスですが、また明日からの道が見えてくる。
 
そんな研修会でした。
諸外国でのヨーガ療法の国際大会でのドクターたちとの交流。
そしてそうなったいきさつや、方針などもよくわかりました。
チェルノブイリにヨーガ療法をボランティアで指導にいっているいる方からは、
キエフの方々の様子や、ヨーガ療法を受けた方のインタビューや、生理的変化など
をききました。
 
 具体的には活性酸素の数値が下がること。血圧等にも変化があること。などが
報告されました。
 
なにより、
「必要としている人がいる」という言葉にもらい泣きしました。
 
 同様に東北でのヨーガ療法士の活動の報告もありました。
私は、ここからできることをやろうと思いました。
 
 
トラウマに対するヨーガの話、宮崎学会の話、心身医学会や、その他医学との連携、薬物中毒の方の施設、老人施設、精神科でのヨーガなどもありました。
 
 
 ヨーガは、ポーズを作り、身体を動かすだけのものでないのです。
 その見た目や、形には意味がないのです。
 
 
もともとのヨーガはヒマラヤという過酷な環境で、生きることを突き詰める行者さんが伝えた
魂の智慧です。
ヒマラヤに行くための、強靭な肉体と、精神がなければ、ならなかったのです。
本来のヨガの姿をしって、自己の探求を続けながら
ヨーガを指導していきたい、と思いました。
そして、そして個人的に密かな希望は、インド・ガンゴートリでのラージャヨーガの修業会に参加することです。
今年は無理だけど、行こう。そう思いました。
 
 

2012年7月 9日 (月)

「日本ヨーガ療法学会第10回研究総会in岡山 」に行って来ました。

「日本ヨーガ療法学会第10回研究総会in岡山 」に行って来ました。
2012年の大会は岡山で、7月7日に行われ日帰りにて参加してきました。

私がポスター発表したのはもう五年も前です。その時から比べると、発表内容のレベルがずいぶん上がっているように感じます。

壇上でのオーラル発表も、みなさん人生を変えるような経験、気づきをヨーガを通してされていることに心打たれます。

今回は講演も充実していて、どっぷりヨーガの一日になりました。

懐かしい方にお会いできたり、現状方向したり、
沖縄でご一緒だったみなさんにお会いできたり、再開も楽しみの一つ。

写真は、沖縄のアーユルヴェーダ研修で一緒に勉強させていただいていたドクターです。
来年は、ヨーガ療法学会とアーユルヴェーダ学会が合同で行われるそうで、場所は宮崎。
緒方先生は、その大会長をされるそうで学会中も、懇親会でも大忙しの中、いろいろなお話ができました。

インドに研修も行かれるような大変熱心な素晴らしい方ですが、とても気さくにお話してくださる素敵な先生です。

ヨーガの素晴らしさを改めて感じ、刺激になりました。

またがんばろ!みなさんにお伝えしたい!そんな気持ちを新たにしました。


Akiyo Kimura

2007年4月16日 (月)

ほ〜。しばし開放感

Kv84zudu この一週間はざざーっとすぎました。

土曜日、やっとやっと、ヨーガセラピーの講座が終了!
そのために卒論をこの一週間がんばって仕上げていました。
そして試験も無事に終えました。
ほんとうに長い長い講座が一区切り。
インストラクターの講座が始まったのが2004年1月。
ということは、約3年と半。

しつこく行ったな〜というのが感想。

その間に、いろんなことが変化。
学校にも行き始めたし、甥もできたし。(笑)
人間関係も変化しているし。
ヨーガの仕事もはじまったし。

ゆっくりだからこそヨーガの智慧がしみじみと、じんわりと
自分の中にしみこんでいったような気もする。

しかし、ヨーガの学びは一生続きます。
ひとつの区切り。
6月には福岡での学会に出席して、ポスター発表の予定。
がんばりました。と自分で褒めてます。

通いなれた会場の帰り道、しばしの開放感。。。

5月は誕生日もあるし、おいしいランチを食べに行ったり、
新しい靴を買おうかな。

気ぜわしい一週間を過ごしてました。

昨日は北野神社にてヒーリングのイベント。

わが姉が二胡とピアノでグループをつくり、お披露目の演奏。
神社の境内で、気持ちよい風が吹き抜ける中、さくらの花びらもちらちら。
気持ちのよい午後のひと時でした。

姉よ、うまくなったね〜!


2007年4月 2日 (月)

ひとつの終わり

Xu1d2yeq 先週。10ヶ月ほど続けたヨーガのクラスがひとつ終わりました。

いろいろな事情があって、仕方がないのだけど、なんだか
さみしいです。少人数で小さなクラスでしたが、繰り返し来てくださる方たちもいて。
チケット制、ということもあり、みなさんにちゃんと告知ができなかったのが心残りです。

ひとつがおわる、また別のことがある。
たしかに、いろいろな新しいお話をいただくこともある。
それを全部することはできないけど。
手放すものもあれば、あたらしく始まることもある。

思うのは、貴重な「ご縁」は大切にしたいということ。
目先のことだけを考えて、迷惑をかけてしまわないようにすること。
そんなことを思いながらも、気が付かないところで、しわ寄せを受けている人がいるのかもしれない。。。

最後のレッスンの後、いつもきてくださっていた
Kさんとランチへ。

「最後のお別れじゃないですよ〜」と言うのですが、
北野のステキなイタリアンでご馳走してくださいました。

そして、レッスンの最後はいつもリラクゼーションをするのですが、そのときに「実は涙がでました」
といってくださいました。

うれしい。。。(涙)

でもまたケララのヨーガサークルに来ていただけるかもしれないですし、お別れではありません。

春です。。。
きれいな色の服が着たくなります。
Kさんとランチのあと北野をぶらぶら、お買い物をしました。
ピンクの淡水パールのネックレス。
なんか気分がもりあがります。

さて、今日から学校があります。
短い春休みが終わりました。
いよいよ3年。最終学年。そして国家試験へむけての
一年がはじまります。

がんばらなくちゃ。



2007年3月10日 (土)

ヨーガの仲間

Dis5bxqn 新しく4月から始まる西宮でのヨーガクラス。偶然のご縁で回ってきた依頼ですが、紹介してくださった方とそのコープさんへ行き、体験レッスンを行いました。すでに二十人の定員がいっぱいで、キャンセル待ちがたくさんおられるとか。やむを得ない理由でバトンタッチさせてもらうのですが、ご本人やスタッフの方がこれだけの人を集めておられる。その努力を無駄にはできないので、もう1クラス開講したいとの意向をうけて、一年間がんばってみようと決心しました。
そのあとは近くにみつけたお店でランチをしながらヨガ話で盛り上がりました。初めてお会いしたのに安心できて楽しい時間を過ごしました。
わたしもそんな安心感を与えられるヨガセラピストになりたいものです。

2007年2月25日 (日)

ヨーガクラスの依頼

Vsnbw2m8
昨夜、あるヨーガセラピーの先生から連絡を頂いて
新しいヨーガのレッスンをすることになりそうです。
同じティーチャーコースで学んでいる方のご主人が、急に転勤が決まり、4月からの1年間のコープカルチャーでの先生を探しているとか。

この一年は国家試験に向けて勉強に重きを置かなくてはと思っていた矢先。(そういえば今日は国家試験当日。来年の私は必死に問題を解いてる頃でしょう。。。試験受けてる方、がんばって〜)

これも何かのご縁。お役にたてるのなら。と、引き受けることになりました。
月に2回ということですので、なんとかなるぞ、なんとかするぞ〜。

こうしてたまたまとはいえ、新しい経験をさせていただけるのは有難いことです。
ほんとうに感謝です。

写真はランチ、オアシス近くのカフェ(夜はバー)にて。
パスタ。



2007年2月 2日 (金)

ケララヨーガも

Qwcvshnn
「ケララヨーガセラピーサークル」と名付けて月に2回のヨーガをしています。今年ももう2回すみました。
誰も参加者のいないときもあったり、姉妹だけのときもあったり、マンツーマンで友達がきてくれていたり、いろいろだけど、1年以上続いている。
部屋を貸してくれる師匠にも感謝。

さて先日は人数が6人も集まってくれて、今までで一番多い。6人が限度なのでなんと一人お断りしてしまった。

初めて来てくれた友達が会社のブログで紹介してくれた!
(1週間以上たってしまった・・・タイミングをのがしてしまいました)

http://www.lovekobe.jp/user/ones/ones/category_2498.html

こうして身近な人が書いてくれたり、友達につたえてくれたりするととてもうれしい。

写真は前々回のヨガのあとにみんなで行ったインドランチ。
六甲道にもあります。インド。
ヨガのあとは、なぜかインドや韓国などスパイシーなものが食べたくなる。ような気がする。

フォトアルバム

[新神戸・北野] kerala.wellness salon (きむら鍼灸院)おしらせ

http://www.kerala.jp
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

プロフィール

フォトアルバム

akiyon

Facebook: https://www.facebook.com/akiyokimura7

こころ・からだ協会
http://www.ko-ka.jp/
ケララウェルネスサロンからのお知らせ
http://ameblo.jp/kerala/

アクセスランキング